まるで理科の実験。ゲーム「スカイリム」をじゃがいもでプレイ

スカイリム じゃがいも コントロール

肉じゃがを作る前に試してみたイモのです。

小学校で野菜や果物に電気を通す実験をしたことがあるかもしれませんが、それを応用して人気アクションRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」じゃがいもでプレイする猛者が現れました。

お盆の上に並んだイモをゴロゴロ動かして、コントローラーにしています。

こちらはGameTyrantより、BOOM, LLC Robotaterの動画でした。

現代のゲームはレトロゲームと違い、複雑な操作が要求されるというのに、それが野菜で可能とは……。もしも夏休みの自由研究でこれをやってみたいという方は、作者がSTEAMの掲示板でその方法を公開しているので、そちらをどうぞ。

必要なのは複数のじゃがいも「Makey Makey」キットという、何でもかんでもつなげばコントローラーになるらしい基盤。それを経由させ、じゃがいもとアースに見立てた自分の指に銅線をつなぎ、さわった時に電気が通ればOKのようです。

source: YouTube via GameTyrant, STEAM

岡本玄介