ジェフ・ベゾス、ロケットをわざとクラッシュさせる実験を予定

ジェフ・ベゾス、ロケットをわざとクラッシュさせる実験を予定 1

また1人、宇宙に魅せられたセレブが。

Amazonの創業者ジェフ・ベゾス。すっかりネットショッピングの顔となりましたが、宇宙開発事業にも力を注いでいることをご存知でしょうか。それが「Blue Origin」。SpaceXでおなじみのイーロン・マスク同様、有人宇宙飛行の事業化に向けてさまざまな実験を行なっています。

そんなBlue Originですが、次の実験ではロケットを地面に叩きつけ、「意図的に」爆発させるそうなんです。一体どういうことなのでしょうか。

次の実験では、あえて欠陥を持たせたパラシュートで着陸させ、カプセルの耐久テストを行なう予定です。これは、万が一何かの不具合が生じた場合に備えるテストとなります。

今回の実験で使われるのは、同社が開発しているNew Shepardというロケット。2018年からの一般人をのせた宇宙旅行に使われる予定のモデルです。もちろん他の宇宙開発同様、開発には莫大な金額がかかっています。

そんな高価なロケットをわざと爆発させるなんて、さすが億万長者のベゾスさん、なんて思ってしまいましたが、Blue Originが目指すところもSpaceXと同じ。宇宙開発のコストダウンと、一般人も気軽に楽しめるよう、宇宙を身近にすることです。これも重要なテストの1つなんですね。

image by Blue Origin

source: The Verge

(渡邊徹則)