タバコに火を付けられる。これな〜んだ?

タバコに火を付けられる。これな〜んだ? 1

これだけでわかった人はある意味ミラクルです。

シガーライターみたいに電熱線で火をつけるタイプですね。そういえば、昔は車にシガーライターって必ずありましたけど、最近は見なくなりましたよね。あそこはタバコに火を付けるプラグじゃなくて、電力をゲットするプラグという認識のほうが多くなっている気もします。

車内でUSBパワー取れるとなにかと便利なんですよね。

タバコに火を付けられる。これな〜んだ? 2

もうひとつヒントです。栓抜機能もあります。この写真では、馴染みのあるボタンがチラ見せされているので、カンの良い方ならばお気づきでしょう。そう、これは……、

タバコに火を付けられる。これな〜んだ? 3

そうだね、iPhoneケースだね。

栓抜き、電熱線式ライター、三脚穴という三位一体なZVEのiPhoneケースです。ケース本体にバッテリーを内蔵。1.6時間充電すれば250本のタバコに火を付けられます。

また、突然のホームパーティーで栓抜きがない! そんな時、ライターや割り箸で無理やり栓を抜く必殺技を披露せずとも、ポケットからこれを取り出せばOK。周囲の視線はあなた(のiPhoneケース)に釘付けになるでしょう。iPhone 6用、6 Plus用の2タイプがあり価格はそれぞれ2,498円です。

なんだこのキメラでカオスなケースは…。

って最初恐れおののいたのですが、よくよく考えればアウトドアで最強なiPhoneケースかもしれません。頑丈そうだし。

source: Amazon

(小暮ひさのり)