シェフの本音がたっぷりつまった飯テロ

どんな意図があろうが、旨そうならそれでよし!

最高のステーキの焼き方や、見目麗しいデザートなど、ギズモードではありとあらゆるグルメ動画を紹介してきました。揚げたてのチキンフィンガーやナチョスにとろっとろのチーズがかかる様子を空腹時に見るのはつらいとわかっていても、ついつい目が釘付けになってしまうもの…。そう、例えこれがパロディであっても。

この動画の正体はCBC(カナダ放送協会)が制作したパロディ動画で、巷にあふれるグルメ動画を皮肉っているんです。

シェフ自慢の一品や凝った料理を撮影したビデオとは異なり、この動画の被写体はどこにでもあるようなバーのメニュー。ドヤ顔で食へのこだわりを語る、シェフのセリフが秀逸です。どことなく、プリウスのバックカメラで映画を撮ろうとした彼を彷彿とさせますね。

 

以下、迷言をいくつかピックアップ。

「14ドル以下のメニューを8分以内に出せないなら、コックとして良い仕事をしていない」

「飯に興味はない、食えりゃいい」

冷凍食品を礼賛し「原価を抑えないと儲けが出ない」

そしてパロディであっても、食欲をそそられてしまう映像だというのが一番の皮肉かもしれません。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(たもり)