イーロン・マスク「TeslaのモデルSは水中でも走るよ。ちょっとだけなら」

イーロン・マスク「TeslaのモデルSは水中でも走るよ。ちょっとだけなら」 1

マジかい…。

イーロン・マスク率いるTesla Motorsが開発・販売している「モデルS」。環境にやさしいEV(電気自動車)かつ、自動運転技術の搭載がウリでしたが、その性能に「水の中でも(ちょっとなら)走れる」という項目が追加されたようです。

マスクは自身のツイッターにて、「おすすめはしない」と前置きしながら、「モデルSは、短い時間ならボートのように浮くことができる」と発言したのです。

この発言に至ったきっかけは、YouTubeに投稿されたとある動画。大きな水たまりで立ち往生する他の車の中、モデルSだけはスイスイ進んでいる姿が映しだされているのです。

なぜこんなことが可能なのか詳細は不明ながら、モデルSのバッテリーは水が入らないように設計されていることに加え、ネタ元のInverseでは、車体が軽いこと、タイヤが水車のように動くことで推進力がつく、などと予想しています。

それにしても、こんな隠し機能まで搭載していたとは…。イーロン・マスク、Teslaともに恐るべしですね…。

image by テスラモーターズジャパン

source: Inverse

(渡邊徹則)