写真をネクストレベルへ押し上げる「裏技」ともよべるテクニック集

どこからこんなアイデアが湧くんだー!

そんな風に思わせる驚愕フォトで楽しませてくれるフォトグラファーのBenjamin Von Wongさん。そんな彼が、写真をまったく違う次元に押し上げる撮影テクニックを、フォトマガジン「COOPH」の動画チャンネルで紹介(タネ明かし)してますよ。

A photo posted by Benjamin Wong (@vonwong) on

Benjamin Von Wongという名前は知らなくても、このバリ島の水中の女神の写真は見たことあるんじゃ?

(以下、動画の訳)

みんなレベルアップ、レベルアップっていうけど、何をもってレベルアップっていうんだろうね? 僕が思うにそれは、平凡なものを非凡なものに変えるってことなんじゃないかと。だとすれば実現する方法はいくらでもある。

まず最初はシンプルなところからはじめよう。

・レフ板で風を当てる(死んだ表情が急に生き生きする)

・小麦粉を扇風機で空中に散らす(どんなダンスの動きも劇的にエンハンスされる)

・紫外線LED(2,000円ぐらいで買える)と蛍光ペンで体にお絵描き(異星人ぽくなる)

いよいよ次のレベルにいくぞ~。

・爆発を加える(粉末コーヒークリームでも充分な火玉が確保できます。日本でも実証済みの模様。水辺でやること)

・雨を加える(庭用ホース、スプリンクラーでどうぞ。ただの腕立て伏せ、ベンチプレスが見違えるように!)

基本をマスターしたら、ありったけの想像力を振り絞って構図を考える。

・沈没船にモデルさんの足を紐で結んで撮影

・高層ビル屋上にモデルさんを括りつけて撮影

・自然の中で日常生活を撮影(嵐の不穏な空+ビキニで日向ぼっこ、アイロンがけ、トイレで新聞など)

どのテクニックも原則はおなじだよ。

Step-1)アイデアを全部、図にまとめる。

Step-2)道具を揃える。

Step-3)人を揃える。

Step-4)トライ&エラー。成功するまで何度でも実験する。

ネバー・ギブアップ。

source: COOPH

(satomi)