燃料なし。太陽の光だけで飛ぶ飛行機が大西洋横断に成功

太陽の光だけで世界一周!

太陽光で発電したエネルギーだけで飛ぶ飛行機「Solar Impulse 2」が、大西洋の横断に挑戦(もちろん無着陸!)。この度、無事に成功しました。

現地時間20日にニューヨークを飛び立ったSolar Impulse 2は、23日朝、スペインのセビリアに到着。およそ71時間に及ぶロングフライトを無事に終えました。

燃料なし。太陽の光だけで飛ぶ飛行機が大西洋横断に成功 1

太陽光で飛ぶ飛行機と言われると、なんとなくセスナのような小型機を思い浮かべてしまいますが、Solar Impulse 2の全幅(翼を入れた横の長さ)は72m。これは、ジャンボジェットのボーイング747よりも大きいんです。というのも、機体には1万7000個のソーラーパネルが搭載されていて、夜でもバッテリーを使ってモーターを動かしています。

パイロットのBertrand PiccardさんとAndre Borschbergさんが語るように、Solar Impulse 2はすぐに今の飛行機に取って代わるわけではないでしょう。しかし、太陽光エネルギーだけで飛行機が飛ぶ、しかも世界一周までできるという事実は、とても大きな可能性を示唆しているのではないでしょうか。

image by Solar Impulse

source: The Verge

(渡邊徹則)