ベセスダが10年越しのFPS「PREY」のトレーラーを公開

ベセスダが10年越しのFPS「PREY」のトレーラーを公開 1

さらなる捕食へ。

「The Elder Scrolls」シリーズや「Fallout 4」などで知られるベセスダ・ソフトワークスが、新作FPS「PREY」のトレーラーをE3で公開しました。

映像はBethesda Softworksより。開発はフランスのゲーム開発企業Arkane Studiosです。

GameTyrantによると、プレイヤーは人類をより良くするために設計された怪しげな実験の対象者・Morgan Yuとなり、エイリアンが潜む宇宙ステーションTalos1の奥に隠された秘密に迫ります。

ベセスダが10年越しのFPS「PREY」のトレーラーを公開 2

ベセスダが10年越しのFPS「PREY」のトレーラーを公開 3

ベセスダが10年越しのFPS「PREY」のトレーラーを公開 4

本作はHuman Head Studiosが製作し、2K Gamesより2006年に発売された「PREY」の続編にあたる作品です。もともとはHuman Head Studiosが続編を開発していましたが、2014年に開発中止が発表され、その流れで本作を「PREY 2」と呼んでいるところもあります。

新生「PREY」はXbox ONE、PlayStation 4、PC向けに2017年に発売予定。なお、今年8月4日~7日の間に開催される北米最大級のLANパーティーQuakeConにて、さらなる詳細が明かされるとのことです。

source: Gametyrant, Digital Trends, YouTube1, 2

ヤマダユウス型