レディオヘッドの新曲「Burn The Witch」をチェロ三重奏でカバー

レディオヘッドの新曲「Burn The Witch」をチェロ三重奏でカバー 1

訴求力の強いサウンド。

「The King of Limbs」以降、およそ5年ぶりとなる、レディオヘッドのアルバム「A Moon Shaped Pool」の先行シングル「Burn The Witch」が2016年5月にリリースされ、滾った人は多いはず。

規則的なリズムとかき乱すストリングスが印象的な同曲を、ロチェスター出身のチェロ+パーカッショングループBreak of Realityが情熱的にカバーしています。

重いハーモニーとつんざくような鋭い旋律は三重奏とは思えないほど。ラストの上っていく部分はことさら強烈に惹きつけられます。音が分厚いです。

以下はRadioheadの公式チャンネルにアップされたオリジナルのPV。タイトルの通りに捉えると魔女狩りを彷彿とさせるストーリーですが、これはドルイド教の俗習ウィッカーマンを意識しているのではないか?と囁かれています。

source: YouTube1, 2

ヤマダユウス型