仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 1

ネットゲームの革命の予感。

2Dオンラインゲームの金字塔「ラグナロクオンライン(Ragnarok Online、通称RO)」の世界を一人称VRで体験できる「Ragnarok VR」を、台湾のROユーザーDavid Taiさんが公開しています。

オリジナルのROのマップは見下ろし視点の2Dですが、「Ragnarok VR」上ではオブジェクトや地形、天候も含め3Dで表現しています。プロンテラ、フェイヨン、ポリン島……何もかも懐かしい……。

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 2

HMDはHTCのViveを使用し、ワンド型コントローラーでさまざまなコマンドを実行させています。手を振り上げてカプラさんを選択することも可能。キャラクターはマップとは異なり、2Dで描写していますが、RO的にもそっちの方がアリな気もします。

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 3

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 4

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 5

ステータス画面の制御とHP/SPの表示、武器の装備、アイテム欄からのアイテム表示などなど。バックパックはメニュー画面からも選択できますが、プレイヤーが装着しているカバンをさわることでも開けるようです。この仕様はアガる。

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 6

普通では見られないカードの裏側まで見られちゃいます。

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 7

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 8

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化 9

動画の23:00以降からはマップ内を実際に移動している様子が映されています。部屋の中で足踏みするのはやや現実のHPが減っていきそうですが、一人称視点で風景を見て回れるのはとても面白そう。

David TaiさんはROの世界の美しさを多くの人に知ってほしいとの思いから、商用化は考えていないとのことです。また、Facebook上では有志開発者の募集も行われています。

一般ユーザーでもこのRO×VRが体験できるようになったとしたら、RO界にちょっとした革命が起きるやもしれません。ウィザードで大魔法も良いしアサシンでクロークして遊ぶのもいいですが、戦うのはちょっと怖いかもしれない……オーク村とか絶対怖い。

source: YouTube, Facebook

ヤマダユウス型