E3で話題をさらった、人が入っているとは思えない機械獣のコスプレ

Horizon Zero Dawn コスプレ E3

生きた恐竜のように動きます。

機械獣を狩り、部品を集めてトラップを作るなどをしながら、冒険していく最新ゲーム「Horizon Zero Dawn」E3で発表されたトレーラーでは、大自然を舞台に「ゾイド」「モンスターハンター」するような映像が見られました。

E3の会場では、本作のプロモーション用に作られた、精巧な機械獣も登場。驚くなかれ、これはコスプレで、中に人間が入って歩きまわっていたんです。

Fashionably Geekが掲載したこのザ・ウォッチャーと呼ばれる機械獣は、「X-MEN:ファイナル ディシジョン」や「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」などの映画で特殊メイク、小道具類を制作したSpectral Motionによるもの。

生きているかのように動くのはもとより、鳴き声や顔面のライトの色が変わるなどのギミックまで搭載されています。次の動画はコスチュームのテスト風景です。中の人の演技により、リアルに命が宿っているかのように動きます。

このカッコよさとスケールを見ると、会場の視線を独り占めしていたというのも納得です。

Image by Facebook

source: YouTube via Fashionably Geek

岡本玄介