壮大な気分になれる。クルーズ客船ってどうやって作るの?

完成して花火が上がったところで思わず涙出ます。

巨大なクルーズ客船ってなんでも揃っていて、まるで海に浮かぶひとつの街みたいですよね。この「街」はどうやって造られているんでしょうか?

実はレゴで何かを作るときに似ているんです。上のタイムラプスは、ドイツのAIDA Cruisesが長崎にて新しいクルーズ客船「アイーダ・プリマ」を着々と造り上げていく様子。

アイーダ・プリマは3,300人の乗客と、900人の乗務員を乗せられる全長300mの豪華客船。建造には約680億円かかるそうです。その完成を祝って、動画の最後のあたりはまるでラスベガスみたいにド派手なセレモニーが行なわれてます。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)