キューバだけのニッチなビジネス。パスポート写真にスーツを合成します

キューバだけのニッチなビジネス。パスポート写真にスーツを合成します 1

その土地ならではのビジネスチャンス。

世の中にはいろいろな仕事があり、中にはそんな仕事があるのかと驚くようなものもあります。キューバ在住のLian Marreroさんの仕事も、ビックリしてしまう仕事の1つ。Marreroさんはパスポート写真を撮影する仕事をしているのですが、彼のスタジオはとても人気なんです。その秘密は、写真にスーツを合成してくれるというサービス。

パスポートの写真って編集してもいいんだっけ?という疑問は今は捨てましょう。Marreroさんは、Tシャツやタンクトップなどの普段着で訪れたお客さんを撮影した後、編集ソフトでスーツを合成します。出来上がった写真はカッチリ正装した写真となり、大変人気を博しているのだとか。

カッチリした写真がいいなら、スーツを着ればいいじゃないって思いますが、そこはキューバ。蒸し暑い土地でスーツを着る機会がそもそも少ない上に、3ピース揃えるのは大きな支出となります。実際にMarreroさんも、以前はスーツの撮影用貸出しをやってみたそうですが、「誰かが着たやつは嫌」と不評だったんですって。そして最終的にいきついたのが、スーツ合成。

キューバだけのニッチなビジネス。パスポート写真にスーツを合成します 2

キューバだけのニッチなビジネス。パスポート写真にスーツを合成します 3

今では、写真家仲間と合成用スーツの画像を交換するまでになっており、なかなか人気のビジネスに。その結果、キューバの人のパスポート写真は正装の人が非常に多いのですって。実に、その土地ならではのユニークなビジネスですね。

考え方次第で、ビジネスチャンスは無数にあります。

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)