ズボンのチャックが開いてないかのチェックもスマホ頼み

ズボンのチャックが開いてないかのチェックもスマホ頼み 1

現代人が持つスマホへの絶対の信頼。

ズボンのチェックが開いたままになっていて、恥をかいた!なんてことありません? 誰でも1度はあるミスでしょう。人間のあらゆるミスをサポートし補うのがテクノロジーの役目、だとすればこういうアイテムもでてくるわけで。

スマートパンツ「NotiFly」を着用すれば、チャック開きっぱなしなんてミスは起きません。チャックが開いていると、ユーザーのスマートフォンにメッセージが届く仕掛けになっています。チャックとボタンの部分にセンサーがあるんですね。ウェアラブルと言えばウェアラブルですが、NotiFLyはチャックの開けっぱなしのみに特化しているので、開いているときにメールを送る以外の機能はありません。シンプル・イズ・ベスト。

ズボンを開発したEric Schneiderさんは、「ブラッド・ピットもレッドカーペットでチャックが開いていたことがあった。このズボンをはいていれば…」と、ハリウッドスターまで持ち出してズボンの働きをアピール。

個人的には、たまにはチャックしめ忘れちゃうような人が好きですけれどねぇ。

source: Inverse

(そうこ)