食べられる。お酒でできたシャボン玉

食べられる。お酒でできたシャボン玉 1

メルヘンなお酒。

今年米国で開催されたおもちゃのトレードショー「Toy Fair 2016」に、食べられるシャボン玉というのが出展されていました。素敵!楽しい!と思いますよね。ですが、それを大人用にしてみては? お酒のシャボン玉なんてね。

Bubble Lick Edible Bubblesなら、お酒のシャボン玉を作れます。キットには、好きな液体と混ぜてシャボン玉化するミクスチャーが6本はいっています。1本25ミリリットル。1キット20ドル(約2000円)。もちろん、食べても問題ありません。お酒に限らずコーラだってお茶だって好きなモノをシャボン玉化できますが、せっかくだから、やっぱりお酒でやりたいですね。どれくらいシャボン玉食べれば酔っぱらえるのかな。

食べられる。お酒でできたシャボン玉 2

お酒のシャボン玉がフワフワ浮かぶ中で、足下フワフワに酔っぱらってみたい。これは、厳しい現代社会を生きる大人に、時として必要なメルヘン要素です。

source: Firebox

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)