人感センサ搭載ランタンで、キャンプの夜が安心安全

そうだ、キャンプに行こう!

キャンプに行った時にテントで寝たことがある人ならばわかると思いますが、けっこう怖いんですよね。布1枚隔てただけのテントの外は見えず、何が起っているのかわかりませんから。挙げ句の果てに1度怖いと思うと、朝までなかなか寝付けません。これを経験したことがある人は、人感センサ搭載のランタン「CampGuard」のありがたみがわかるのでは。

このCampGuardは、人感センサによってランタンから360度、最長35フィート(約11m)内の動きを察知。エリア内で動きがあると、ランタンが光る&アラーム音で知らせてくれます。自然の中のキャンプなら動くモノがいることはもちろんなので、センサのモードはLowからHighと調整可能

CampGuardは1つ80ドル(約8,300円)。バッテリー保ち時間は明記されていませんが、このサイズでLEDならば、週末のキャンプくらいはなんとかなりそうですけどね。ただアラーム音が鳴ったときが一番怖いかも…。

人感センサ搭載ランタンで、キャンプの夜が安心安全 1

人感センサ搭載ランタンで、キャンプの夜が安心安全 2

source: Bright Path via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)