祝LGBTパレード、Appleからレインボーカラーの限定Apple Watchバンドを社員にプレゼント

祝LGBTパレード、Appleからレインボーカラーの限定Apple Watchバンドを社員にプレゼント 1

AppleはLGBTをサポートします。

この週末(6月26日、27日)、サンフランシスコでLGBTプライドパレード(LGBTの誇りや尊厳を讃えるパレード)が開催されました。5月と6月は世界のあちこちでLGBTプライドパレードが開催されます(東京プライドは5月でした)が、サンフランシスコのパレードは、世界的にもかなり大規模なイベント。お膝元ということもあり、テック系企業もパレードに参加しています。その中でも、今年一際注目を浴びたのはApple。

Appleは企業、社会の多様性をサポートしており、LGBT運動にも積極的に取り組んできました。今年は、ゲイプライドへの参加が30年目という節目の年。それを記念して制作されたのが、レインボーカラーのApple Watchバンドプライド2016に参加登録した社員に、Appleがプレゼントした限定バンドです。

InstagramやTwitterでは、#appleprideのハッシュタグで、レインボーバンドをしたApple社員のツイートや写真が数多くポストされています。社員のみなさん、AppleロゴとPrideの文字がはった特製Tシャツも着てますね。ゲイを公表してるCEOのティム・クックも、AppleプライドTシャツを着てプライドパレードに参加。クックとのセルフィーも、あちこちに投稿されていますね。

Apple MusicやiBooksなど、Apple各種サービスのアカウントも祝プライドのポストをしています。

#applepride

A video posted by fcurryatl (@fcurryatl) on

#applepride #sanfranciscopride #sfpride

A photo posted by mousethedog (@mousethedog) on

#ApplePride #Pride2016 #SFPride #TimCook

A photo posted by Alex Rigaud (@rigaud73) on

自分の家族や働く会社が、自分やパートナーの生き方を積極的に認めてくれるというのは、心強くて誇らしいことでしょうね。そういえば、Apple WatchのCMも自然でよかったですね。

ところで、プライド&社員限定のApple Watchバンドはかなりレア。一部では早くも「売ってくれる人募集」というポストがあがってます。

image: Instagram - rpendleton18

source: TNW

(そうこ)