キューブリックvsスコセッシのマッシュアップをスコセッシ本人が褒める

スコセッシ監督がマッシュアップ動画を褒める

監督のお墨付き!

ネットにアップした作品がきっかけで人生が大きく変わった……なんて話は珍しくない昨今ですが、大好きな監督の映画のマッシュアップ動画をアップしたら、時を経て監督本人が視聴し、ほめてくれたというケースをご覧ください。

こちらはNerdcoreが取り上げた、Leandro Copperfieldさんのマッシュアップ。登場する映画は以下のとおり。

スタンリー・キューブリック監督作品

「拳闘試合の日」(1951年)

「恐怖と欲望」(1953年)

「非情の罠」(1955年)

「現金に体を張れ」(1956年)

「突撃」(1957年)

「スパルタカス」(1960年)

「ロリータ」(1962年)

「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」(1964年)

「2001年宇宙の旅」(1968年)

「時計じかけのオレンジ」(1971年)

「バリー・リンドン」(1975年)

「シャイニング」(1980年)

「フルメタル・ジャケット」(1987年)

「アイズ ワイド シャット」(1999年)

マーティン・スコセッシ監督作品

「ドアをノックするのは誰?」(1967年)

「ミーン・ストリート」(1973年)

「アリスの恋」(1974年)

「タクシードライバー」(1976年)

「ニューヨーク・ニューヨーク」(1977年)

「レイジング・ブル」(1980年)

「キング・オブ・コメディ」(1982年)

「アフター・アワーズ」(1985年)

「ハスラー2」(1986年)

「最後の誘惑」(1988年)

「グッドフェローズ」(1990年)

「ケープ・フィアー」(1991年)

「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」(1993年)

「カジノ」(1995年)

「クンドゥン」(1997年)

「救命士」(1999年)

「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)

「アビエイター」(2004年)

「ディパーテッド」(2006年)

「シャッター アイランド」(2010年)

実はこの動画は6年前に公開されたものなのですが、最近になってマーティン・スコセッシ監督が実際に目にし、褒めたことから再び注目されました。

この動画を見たスコセッシ監督の様子をご覧ください。

「よくできていると思う。びっくりしたし、とても楽しかった。もっと見たいと思ったくらいだよ」

スコセッシ監督と同様、コッパーフィールドさんの動画がもっと見たい方は、彼のタランティーノ監督とコーエン兄弟のマッシュアップもどうぞ。

source: nerdcore, vimeo1, 2

中川真知子