GoogleのVR世界では、僕も私もCardboard的な何かになる

GoogleのVR世界では、僕も私もCardboard的な何かになる 1

あら、かわいい。

アバターといえば結構複雑で、いろいろ着飾れたりリアルなものも多いなか、Googleはその真逆へと舵を切りました。GoogleのVR世界に、ユーザーの分身として登場するのは、段ボールでできたあのヘッドセット。

GoogleのVRプラットフォームDaydreamの開発に携わるRob Jagnowさんが、Googleの開発者ブログにて語ったのは、アバターを極限までシンプルにするアイデア。公開されたコンセプト動画には、Googleの段ボールで作るヘッドセットGoogle Cardboardに、特徴的なグリグリ目をつけたキャラクターが登場しています。大きな目と宙に浮く手があれば、存在をアピールするには十分だろうというわけ。

胴体も足もなし、手と目だけですが、グリグリ目がかわいくて不気味な感じはしませんね。Google Cardboard発表時にここまで考えられていたとは思いませんが、こりゃ、Googleにはいいキャラができましたね。活躍してほしい。

source: Google

Angela Chen - Gizmodo US[原文

(そうこ)