最先端IoTを体験できるスマートホステル「&AND HOSTEL」、福岡に誕生

最先端IoTを体験できるスマートホステル「&AND HOSTEL」、福岡に誕生 1

しゃれたことやっとんしゃあねぇ。

福岡、博多の街に、日本初のスマートホステルがオープンします。スマートホステル「&AND HOSTEL」は、最先端のIoTを自分の手で試すことができる体験型ホテル。空調や照明調整、部屋のキー、メガネ型端末でみる観光ガイドなどなど、いろいろな会社のIoT端末をチェックインからチェックアウトまで体験することができます。

お部屋のタイプは3種類で、うちツインルームのみがIoT対応ルーム、1泊9,500円から。宿泊ルームの他にも、1階にカフェなどのオープンスペースを設置予定で、ここでも一部IoT端末が体験できます。

&AND HOSTELは、現在、クラウドファンディングサービスMakuakeにて資金調達中。6月9日時点で、目標金額の100万円を超え、123万9000円の資金調達に成功。なかなかの人気ぶりで、ホステル年間フリーパスがついた高額支援コースはすでに完売しています。

最先端IoTを体験できるスマートホステル「&AND HOSTEL」、福岡に誕生 2

体験できるIoT端末は、ソニーのブロック型電子タグの「MESH」とメガネ型ウェアラブル端末の「SmartEyeGlass」、PhilipsのスマートLED照明の「HUE」、グラモの高機能学習リモコン「iRemocon」、アトモフのデジタル窓「Atomoph Window」など、全部で10種類。&AND HOSTELの滞在自体が観光目的となるようにと、運営側は意欲をみせています。

これはオープンが楽しみやね。でも、せっかく福岡に来るんやったら、IoT体験の合間に、安くて身が大きい焼き鳥やら豚バラやら、ごまさば、酢モツなんかも食べにいかないかんよ。めちゃくちゃ美味しいっちゃけん、食べんと損するけんね。

source: Makuake

(そうこ)