NBAを最前列で熱烈応援するのは、Appleのあの人

NBAを最前列で熱烈応援するのは、Appleのあの人 1

いぃぃぃやぁぁったぁあああ!っていう顔。

先日行なわれたNBAカンファレンスファイナル、ゴールデンステート・ウォリアーズ VS. オクラホマシティ・サンダーの試合。96-88でウォリアーズが勝利したのですが、San Francisco Chronicleが掲載したこちらの試合写真、最前列のコートサイドで黄色いチームTシャツを着て大喜びする人に、なんだか見覚えがありますね…。

エディー・キュー氏じゃありませんか! Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長のエディー・キュー氏じゃないですか!

キュー氏が力強く指を向ける相手はウォリアーズのステフィン・カリー選手。4月にNBA史上初となる3ポイントシュート年402本を達成しています。そりゃ、応援に熱も入りますね。

贔屓のチームがあって、スポーツを全力で応援するっていいですよね。Apple役員では、ロマンスグレーが素敵なクレイグ・フェデリギ派でしたが、キュー氏に鞍替えしちゃおっかな。よーし、私もキュー氏に負けないくらい、ベイスターズを応援するぞ!

image by Scott Strazzante / The Chronicle via Twitter

source: San Francisco Chronicle via SFGate

(そうこ)