SNSと数学を使ってテロを予測できるか?

SNSと数学を使ってテロを予測できるか? 1

ソーシャルメディア上でのISIS(イスラム国)賛同派の動きを1年ほど研究したグループが、ISIS攻撃を事前に予測するアルゴリズムを考えついたといいます。

グループが解析したのはロシア版FacebookといわれるVKontakte。利用するユーザー層が幅広く、ISISがリクルートしたがっているチェチェン人もいることから研究対象となりました。Scienceにて発表された研究では、彼らのアルゴリズムを使えば、2014年のシリアの街Kobaniへの爆撃を予想できたといいます。

ただ、2014年に起きた攻撃はKobaniだけでなく、その他にもたくさんありました。ニューヨーク大学ブレナン司法センターのFaiza Patelさんは「Kobaniの攻撃1つを予想し得たとしても意味を持たず、現時点では『予想アルゴリズム』とは言い難い」と、ネタ元のThe New York Timesに厳しい意見をよせています。まぁ、そのとおりですけどね。

この研究は、ISIS賛同派の小さなグループにフォーカスして行なわれており、特定の個人をトラッキングしたり、ソーシャルメディアの莫大なデータを解析したわけではありません。ゆえに研究チームも、このアルゴリズムがISIS対策として有効な手段だと考えているわけではありません。ただ、賛同派の小規模グループが、今後、大きなISIS勢力へ参加していくのを早い段階で食い止められるかもしれないという希望は持っているようです。

アルゴリズム、つまり数学の力を借りてISISに対抗しようという考えは、今回が初めてではありません。他の研究者でも、この方法に目をつけている人がいるわけで。今後の研究しだいでは、あるいは…

source: New York Times, Science

Angela Chen - Gizmodo US[原文

(そうこ)