ディズニー・ランドのスター・ウォーズ・アトラクション用のドロイドがテスト中

その名前は……?

ディズニーは、ディズニー・ハリウッド・スタジオとディズニーランド(カリフォルニア、Disneyland Park)に「スター・ウォーズ」をテーマにした「スター・ウォーズ・ランド」を作る予定です。

完成には少なくともあと2年はかかるようですが、DAPs Magicがそんなディズニーランドのスター・ウォーズ・ローンチ・ベイで新ドロイドを発見!

インタラクティブなこの新ドロイドの名前は「Jake」。ルンバの上にR5-D4を乗せて、頭を叩いてつぶしたような形をしています。

誰かが操作しているのかどうかはわかりませんが、お客さんや障害物にぶつからないように、一部は自動で反応しているのでは?と、米ギズモードは考えているようです。

また、Jakeはローンチ・ベイの展示物とインタラクトする模様。動画ではJakeがコントロールパネルへ行き、ピポパポとしゃべって壁のライトをつける様子なども見られます。

しっかり作ってありそうなこの新ドロイドを見る限り、スター・ウォーズ・ランドにも期待ができそうです。8年前にはディズニーランドをWall-Eが動き回っていましたが、それよりも進化した最新の現代技術で、「スター・ウォーズ」の世界にいるかのような経験ができる日が来るのかもしれません。

source: YouTube via WDW News Today

Andrew Liszewski - Gizmodo[原文

abcxyz