軽くてよく鳴る段ボール・ドラムセット、資金調達中です

軽くてよく鳴る段ボール・ドラムセット、資金調達中です 1

グルーヴを持ち歩こう。

段ボールでのVR体験段ボールのエレキギター以上にマジかよな製品「The cardboard DRUMKIT」がKickstarterで資金を調達しています。そう、段ボール製のドラムセットです。

スマートで携帯性良しなのはOK。で、実際どれくらい音が鳴るかというと。

けっこう鳴るんです、これが。このデモではプロトタイプを使用していますが、最終版はより良いデザインもサウンドも改善されているとのこと。

仕様はほぼ見た通りで、背中に背負える段ボールの中にパーツが分解された状態で詰め込まれています。総重量は2.2Kg未満、セッティングに要する時間は約2分、当然ながら完全にアンプラグドです。

軽くてよく鳴る段ボール・ドラムセット、資金調達中です 2

主な構成パーツは5つ。カホンにもなるバックパック、上部がフロアタムになるバスドラム、リムショットも可能なスネア、シェイカーとしても使えるクローズドハイハット、叩く部位によって音程が変わるタム的なボード。それぞれにシドニー、ボブ、キャプテンといったユニークな名前が付いています。

軽くてよく鳴る段ボール・ドラムセット、資金調達中です 3

アンプラグドでも十分な音量が出るようですが、付属の電子モジュールを取り付けることでサイレントな電子ドラムにすることも可能。ヘッドフォン、夜中の練習、DAWなどに転用できそうです。

なかなか用途の幅が広そうな段ボール製ドラムキット、基本のセットは99ユーロの投資から、電子モジュール付きは159ユーロの投資からゲットできます。

本格的なドラムとしてではなく、一種の打楽器的に運用すると扱いやすい気がします。カホンのすごいバージョンみたいな。

source: Kickstarter, vimeo

ヤマダユウス型