爆発・銃撃・ゾンビのうめき声…。ランニング用オーディオが尖ってる

爆発・銃撃・ゾンビのうめき声…。ランニング用オーディオが尖ってる 1

アクション映画の主人公気分でランニング。

続けられるエクササイズって難しいですよね。スケジュールを確保して一度習慣にしてしまえば続けられるのは分かっているものの、それまでに飽きちゃうわけです。そんな私に良いランニングのきっかけを作ってくれそうなアプリを見つけましたよ。

Indiegogoで資金募集中のアプリ「TRACKS」は、ランニング中に聴くオーディオです。とは言っても「リラックスして深呼吸して下さい...」と耳元で囁かれるタイプのエクササイズ教材ではありません。爆発音と銃撃音が耳をかすめ、ゾンビのうなり声が背後から迫ってくるオーディオ・アプリになっています。

トラックを再生すると、ランナーである自分自身が主人公であるストーリーが再生されます。仲間の兵士たちからミッションの指示や救援要請がトランシーバーを通じて流れてきます。アクション映画の主人公になった気分でランニングができるんですね。

奴らの名前はグロウラー...

人間の形をしながらも、2メートルの長身は包帯に巻かれている。

彼らの黒い体は音と熱に反応し、人間たちを襲う...

なんかB級映画な雰囲気がプンプンしますが、それくらい分かりやすい方がランニングには向いているのかもしれません。走っているとイヤホンから次々とミッションが与えられるとのこと。ミッションの内容によってスピードを上げたり、インターバルを取ったりしなければいけなく、走り方は10種類のバリエーションがあります。物語の内容と自分の走り方がリンクしてるんですね...なるほど。

もちろん音が良くなければ気分も乗りません。サウンド・デザインには特に力がこもっているようです。こちらはTRACKSのIndiegogoページから。

グロウラーが軍隊の基地に、屋根から侵入してくるところを想像してみてください。ガラスが壊れ、照明が落ちて来る時にはパキパキパキッ...と壊れる音以外のノイズは完全に消えてしまいます。それから崩れてくる音が聴こえたかと思うと急に全くの無音がアナタを襲います。緊張が高まります。思わず立ち止まり耳を澄まします。

グロウラーたちはザワザワッという効果音と同時に侵入し、彼らが地面に落ちてきた時の石の床の音、破片が落ちてくる音も細かく背景を彩ります。

おおー...なんかちょっと聴きたくなってきました。

まだキャンペーン終了まで数日残っていますが、資金集めはちょっと苦戦しているようですね。最初は15話のエピソードが提供されるとのこと。一度聴いたエピソードはもう使えないような...? そうするとどんどんと新しい物語をリリースし続けるのでしょうか。

録音の質や物語の内容が気になりますが、エクササイズを楽しむためのアイデアはもっと出てきて欲しいです。

キャンペーンが成功して人気になれば日本語版も出るかもしれませんね。

source: TRACKS via The Next Web

(塚本 紺)