「スター・ウォーズ」ワンパの洞窟を再現したコーヒーテーブル

「スター・ウォーズ」ワンパの洞窟を再現したコーヒーテーブル 1

こんなシーンを再現するとは……

炭素冷凍されたハン・ソロのデスクなども作っているTom Spina Designsが、また一風変わった「スター・ウォーズ」ネタの家具を制作しました。

今度は「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」から、雪と氷の惑星ホスに生息する獰猛な肉食獣ワンパが棲む洞窟をコーヒーテーブルにしています。

そう、「帝国の逆襲」の冒頭でルークがワンパに襲われ、天井から吊り下げられた状態となるあのシーン。下に落ちているライトセーバーを見つけ、フォースの力でライトセーバーを引き寄せる、まさにその瞬間がコーヒーテーブルとして再現されているんです。

カスタムメイドのこのテーブルは、フォームを削って着色し、表面を雪の洞窟のように加工。そこにライトセーバーが埋め込まれています

実際に使うとなると、ライトセーバーの代わりにリモコンを突き刺して、「今自分が寝転んでいるカウチからだと、あのリモコンに手が届かない……。フォースがあれば、ぐぬぬ……」という状況になることは想像に難くないです。

「自分はそんなめんどくさがり屋ではない」という方は、自作してみるのもいいかもしれません。めんどくさがり屋だけどお金はあるという方は、おとなしくTom Spina Designsに注文しましょう。

source: Tom Spina Designs via Homecrux

Andrew Liszewski - Gizmodo io9[原文

abcxyz