最新技術を駆使して町中をハックする「Watch Dogs 2」のトレーラーが公開!

Watch Dogs 2

ドローンや3Dプリントも。

ハッキングを駆使してミッションをこなしていくオープンワールド型のアクションゲームの最新作、「Watch Dogs2」のトレーラーが、世界最大規模のゲームショウ「E3」に先立って公開されました。

前作はシカゴが舞台となっていましたが、本作の舞台はサンフランシスコ。主人公も、街を管理するctOS 2.0のせいで無実の罪をなすりつけられた若き凄腕のハッカー、Marcus Hollowayに変わっています。プレイヤーはMarcusを操作して、無実の市民に害をなすctOS 2.0と、それを作るブルーム社を阻止するためにミッションをこなしていくようです。

こちらはUbisoft USがアップしたもの。

本作では前作で批判されていたドライビングが改善され、運転中のハックやドローンを飛ばす、銃撃するといった行動が可能になっています。また、パルクール要素も進化し、より流れるような移動が可能なようです。

主人公が一匹狼風だった前作とは違い、ハッカーのコミュニティーといった要素も導入され、主人公のフォロワーが増えればそれが研究ポイントとなり、そのポイントをハッキングや3Dプリントでの武器、ドローンの作成に使えます。

なお、以下の開発者のインタビューが含まれた映像でもパルクール、3Dプリンターを使った武器のプリントドローンの飛行、それらを活用して町中をハックする様子が見られます。

前作の不満点を改善し、さらに進化している「Watch Dogs 2」はPC、PS4、Xbox One用の海外版が、2016年11月15日に発売予定です。

source: YouTube1, 2 via LaughingSquid

abcxyz