待望…なのかな? watchOS 3はあの機能が無効にできるみたい

待望…なのかな? watchOS 3はあの機能が無効にできるみたい 1

渇望されていたアレが!

と、前のめりになるほどのものじゃないんですけどね。

watchOS 3はさまざまな革新的で挑戦的なアップデートが数多く盛り込まれています。それらの影に隠れる形で、ひとつ重大な機能がアップデートされていました。記事を書く僕たちにとっては大事な機能なのですが、普通の生活ではまったく使わないあの機能。そう、「スクリーンショット」です。

待望…なのかな? watchOS 3はあの機能が無効にできるみたい 2

9to5Macによりますと、デベロッパーに向けたwatchOS 3のベータ版では、「ナイトスタンドモード」と「スクリーンショット」のオン・オフが切り替えられるみたいなのです。やった! これで偶然スクショが取れちゃってゴミ画像ファイルが溜まっていく心配もありません。

…いや、あんまりないシチュエーションですけどね。それどころか、Apple Watchでのスクリーンショットの撮り方自体があまり知られていないような気がします。

待望…なのかな? watchOS 3はあの機能が無効にできるみたい 3

せっかくなので解説しますと、デジタルクラウンとサイドボタンを同時押し。iPhoneのスクリーンショットを撮影するのと同じ感じに画面が光り、スクリーンショットが画像ファイルとして"iPhoneに"保存されます

使いみちは…謎です。

source: 9to5Mac

(小暮ひさのり)