カーナビにイラッとするあの瞬間を地元ドライバーの土地勘で解決した「Waze」

カーナビにイラッとするあの瞬間を地元ドライバーの土地勘で解決した「Waze」 1

「このルートはないでしょ!」とカーナビに反抗しちゃう人へ。

Google Mapsでも他のナビアプリでも、ナビゲーションの指示に従わずに地図見て自分でルートを選んでいるドライバー、けっこう多いんじゃないでしょうか。地元ドライバーなら、なおさら。信号がない交差点や一方通行の道が何本も横断している交差点など、ナビを外れ回り道をしてでも避けたい交差点ってたくさんあります。

テクノロジーが発達してナビアプリは見やすく、渋滞情報なども正確になってきてはいるものの、うっかり複雑な交差点に誘導されてしまって、曲がるのに何分もかかってしまう...そんなことありますよね。

カーナビアプリのWazeは、そんな交差点を避けてナビゲーションしてくれる新機能を追加しました。

カーナビにイラッとするあの瞬間を地元ドライバーの土地勘で解決した「Waze」 2

Wazeは地元のロサンゼルスで働く人々の協力のもと「厄介な交差点リスト」を作りました。もちろん、ただ避けるだけでなく到着予想時刻を計算して、どのルートを通ればスムーズに到着できるかを教えてくれるわけです。なので、もし複雑な交差点があっても、別の回り道に時間がかかりすぎる場合はちゃんと通常のルートを選んでくれるとのこと。

最初はロサンゼルスのみでのサービス提供のようですが、次にはニューオーリンズでも展開予定、そしてグローバルにも展開すると声明を出していますので今後に期待ですね。

いずれモーガン・フリーマンが日本語で地元ドライバーのオススメ・ルートを教えてくれるようになりますように...。

source: Waze via The Next Web

(塚本 紺)