残念無念のギズモード「WWDC & E3ビンゴ大会」。おさらいとお知らせです

残念無念のギズモード「WWDC & E3ビンゴ大会」。おさらいとお知らせです 1

9月にリベンジ!?

アップルの開発者向けイベント「WWDC 2016」のキーノート、そして裏で行なわれていた世界最大のゲームショー「E3」のマイクロソフトの発表が終わりました。それと同時に、「WWDC & E3で何が発表されるのか予想するぜビンゴ大会」も終わりを迎えましたが、結果はなんとも残念な事に…。

残念無念のギズモード「WWDC & E3ビンゴ大会」。おさらいとお知らせです 2

ビンゴが揃いませんでした。

せっかく予想してくれた読者のみなさん、すみません…。ということで、今回はビンゴに応募してくださった方、全員の中から抽選で10名にギズモードTシャツをプレゼントします!

当選した方には、TwitterのDMにてご連絡を差し上げますので、ギズモード公式アカウントのフォローをお願いします。

では、悲しみを抱きながら、どの予想が当たったのかおさらいしてみましょう。

1段目(当たり:4つ)

・新しいOS Xが発表され、名前も変わりました。これからは「macOS」になります。まあ他のOSの名前から考えると、こっちの方が統一感がありますもんね。

ティム・クックのシャツイン! 彼は過去にノーファッションとも評されたこともありました。カジュアルさを出すためか、シャツをアウトすることもありましたが、今回は自分を貫いたようです。お父さんファッション「シャツイン」での登場となりました。

・E3にて発表されたXbox Oneのハイグレード版「Project Scorpio」。こちらは4Kゲーム、VR対応にもなるとのことで、ソニーのPS4 NEOの対抗製品となりそうです。

iOS 10も発表されました。デザイン面、機能面でも大幅なアップデートとなったので、9月のリリースが楽しみです。

2段目(当たり:3つ)

SiriのSDK開放! これによってSiriがサードパーティ製アプリと連携できるようになるので、お願いできることが増えます。

tvOSもアップデートしました。

・それと同時にエディ・キューは「娘と映画が見たい」というお茶目な一面を見せてくれました。でも実は彼の心の叫びなのかもしれません。そう思うと哀愁の漂う男「エディ・キュー」に見えてきます。

3段目(当たり:1つ)

WWDCの開催。無事にスタートしました。

4段目(当たり:1つ)

・XBox Oneの新しいコントローラーが発表されました。これは新しくでた「Xbox One S」に付属とのこと。無線の性能がアップデートされています。

5段目・左から(当たり:2つ)

Mac版のSiri、きましたね。新しいmacOSの新機能として搭載されます。家でMacの操作をするときは、思い切って声を張りましょう。

・スリムになった新しいXbox One「Xbox One S」が発表されました。従来のモデルより40%も薄くなっているとのこと。

結果を改めて見てみると、Fの列と、Lの列がリーチでとてもおしかったですね…。MacBook Air/Proはハードウェアの発表がなかったためL列は成立せず、Appleオリジナル動画コンテンツも発表されずF列はビンゴとなりませんでした。

こうして改めてみると納得がいかないことが多々あります。クレイグ・フェデリギの第2ボタンはどれだけ凝視しても開いてないし、Dr.DreはAppleMusicの説明ラップをしてくれませんでした。そして、X JAPANも姿を現しませんでした。

こういったイベントは、もちろん製品やサービスの発表が主役ですが、人も強力なコンテンツだということを忘れないで欲しいです。

ビンゴは残念な結果でしたが、ティム・クックの「シャツイン」とエディ・キューの「お茶目さ」に拍手を。

残念無念のギズモード「WWDC & E3ビンゴ大会」。おさらいとお知らせです 3

(ギズモード・ジャパン編集部)