木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男

木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男 1

浮かばないけど乗れば楽しいホバーボード(浮かないほう)。自分用にもほしいけど、お値段が張るのが難点…そんな方はYouTuberのNavin Khambhalaさんみたいに自作しちゃうのもありかも? 必要なものは木の板、車輪、12Vのモーター、いらなくなったノートパソコンのバッテリーとキャスター、スイッチ。それだけで、センサーも何もついてないのにちゃんと前進も旋回も思いのまま!

木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男 2

ベース部分は木の板をのこぎりで切って成形。

木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男 3

車輪にはそれぞれに12V DCモーター(300rpm)がついています。

木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男 4

ノートパソコンのバッテリー部分から引っこ抜いたバッテリーセルにつなげてます。

木の板、モーター、古いパソコンバッテリーでホバーボードを自作した男 5

スイッチをつけて動作確認、そして出来上がり!

なるほど、乗ったときに足の指でスイッチを押すことで左右それぞれの車輪を動かせるわけですね。発進 /停止が急なようでカクッ、カクッってなっちゃってますが、車輪とは別に取り付けられたキャスターのおかげでホバーボードとは違って結構安定してそうです。

接着剤やホットグルーで引っ付けてあったりと耐久性はちょっと不安ですが、映画版「アイアンマン」でいうところの"マークI"みたいな、手作り感あふれる魅力がありますね。自分でもつくってやろうという方は怪我や事故に注意して、ご自身の責任においてDIYくださいね。

source: YouTube

(abcxyz)