猫になりたい願望を持つ方へ朗報。動くウェアラブル尻尾が販売中

ThinkGeek乾電池で動く猫のしっぽを販売中です。単三電池を入れて、クリップでパンツやベルトに挟み込めば、あなたも サイヤ人 可愛い猫ちゃん気分に浸れちゃいます。

日本ではもうとっくの昔に脈拍で動く猫のしっぽを作っている方がおられましたし、残念ながら資金は集まらなかったものの、ドキドキすると動くしっぽのクラウドファンディングプロジェクトTaillyなんてのもありました。動くしっぽがどうしても欲しかった方には、お値段も35ドル(約3,700円)とお手頃な「Twitchy Kitty Electronic Tail」は悪くない選択肢かもしれません。

「しっぽだけあっても、猫耳もないといけないにゃぁ」という方にはもちろん脳波で動く猫耳「nekomimi」とか、実用性も兼ね備えているかもしれない「ネコ耳イヤフォン」を一緒に使うといいかも。猫のしっぽに、猫耳、あとは両手に「猫ニャンぼー」を持ってオフィスを駆け回れば、きっと職場のみんなも可愛がってくれるはずです(クビになったり通報されたりしても知りませんけど)。

image by ThinkGeek

source: ThinkGeek

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)