実在の人物がモデルのスーパーヒーロー10選

あのヒーローは実はこの人がモデル

有名になれば、私たちもモデルにしてもらえるかも!?

アメコミ黎明期から現代に至るまで、色褪せず活躍しているスーパーヒーローたち。実は彼らの多くは、完全にゼロの状態から創られたわけではなく、実在の人物をモデルとして生み出されているそうです。

おなじみのスーパーヒーロー10人と、そのモデルとなった人物たちがまとめられた動画をご覧ください。

こちらはScreen Rantの動画でした。内容をざっと見ていきましょう。

・「アイアンマン」トニー・スターク:ハワード・ヒューズ
実業家、発明家、億万長者などの顔を持つだけでなく、プレイボーイにしてクレイジー。強迫観念を持っているところまでソックリです。

・「バットマン」ブルース・ウェイン:ロバート1世&アンソニー・ウェイン
スコットランド王ロバート・ブルースとアメリカ陸軍の将軍マッド・アンソニーという、どちらも戦いに秀でた歴史上の人物から、名前を取っています。

・「ワンダー・ウーマン」:クリエイターの妻と助手
生みの親で心理学者のウィリアム・モールトン・マーストンの奥さんエリザベスと、研究助手のオリーヴ・バーンという身近な女性たちがモデルです。

・「コンスタンティン」ジョン・コンスタンティン:スティング
ミュージシャンで元ポリスのメンバーであるスティングがモデルで、原作は彼ソックリに描かれているだけでなく、スティングの本名がチラっと書かれていたりします。

・「キャプテン・アメリカ」バッキー・バーンズ:バッキー・ピアーソン
生みの親ジョー・サイモンの高校時代に、バスケ部で花型選手として活躍していたチームメイトです

・「ザ・フラッシュ」バリー・アレン:バリー・グレイ&スティーヴ・アレン
ラジオ番組のホストだったバリーと、TV番組「トゥナイト・ショウ」初代ホストだったアレンの2人がモデルとのこと。

・「スパイダーマン」J・ジョナ・ジェイムソン:スタン・リー
ピーター・パーカーの写真を買ってもらっているデイリー・ビューグル社の社長は、原作者のスタン・リー御大がモデルです。

・「X-MEN」プロフェッサーX:マーティン・ルーサー・キング・ジュニア&ユル・ブリンナー
性格はノーベル平和賞受賞者の牧師をモデルに、外見はロシアの俳優を元にしたそうです。

・「スーパーマン」クラーク・ケント:ダグラス・フェアバンクス&その他
ヒーロー時は「ロビン・フッド」や「怪傑ゾロ」などのヒーロー要素と、俳優ダグラス・フェアバンクスの外見をモデルにしています。クラーク・ケントは、外見がコメディアンのハロルド・ロイドで、名前は俳優のクラーク・ゲイブルとケント・テイラーの2人から。

・「バットマン」ジョーカー:コンラート・ファイト
フランス文豪ヴィクトル・ユーゴーの長編名作「笑う男」を演じた時の、俳優コンラート・ファイト。原作のジョーカーがソックリです。

やはり何かしらの偉業を成し遂げた人物は「キャラが立っている」ので、クリエイターたちはインスピレーションを受けやすいのかもしれません。

source: YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
岡本玄介