Pokemon GOの有料代理プレイを女性が募集するも、自ら取り下げる

Pokemon GOの有料代理プレイを女性が募集するも、自ら取り下げる 1

ポケモンを育成するならまじめにね!

サービス開始地域でとんでもないブームを起こしている、スマホ用ARゲーム「Pokemon GO。その遊び方は「自分の足でポケモンを探しだし、歩いて卵を孵化させる」というもの。ですが、それを1時間20ドル(約2,100円)で請け負う女性が登場しました…したんですが、自ら募集を取り下げてしまいました

募集を行ったのはIvy Stさん。彼女は海外の募集掲示板「Craigslist」に「ポケモンの捕獲を請け負います。報酬は1時間につき20ドル。卵の孵化もOKです。ポケモンのトレーニングやジムバトルについての指示も受け付けます」とオファーを出しました。

彼女自身もゲームボーイ時代からの大のポケモンファンとのことで、代理トレーナーとしては申し分ないと思われたんですけどね。

Craigslistへの掲載を取り下げた彼女のコメントは以下のとおりです。

今回の代理トレーナーのオファーについて、いくつかの警告メールを受け取りました。このような代理サービスはPokemon GO開発元のNianticのポリシーに反しており、オファーの掲載前にその事実に気づくべきでした。今後はいちプレーヤーとして、Pokemon GOが楽しめたらと思います。

うーん、魅力的なPokemon GOトレーナーの出現に僕も胸が高鳴ったんですけどね…。Pokemon GOはズルをせずに、まじめに自分の足でプレーするべきなのでしょう。

source: ubergizmo, Huffingtonpost

(塚本直樹)