懐かしの名車や建物が。1940年代と現在のロサンゼルスを比較した映像

懐かしの名車や建物が。1940年代と現在のロサンゼルスを比較した映像 1

どうしても昔の方がカッコよく見えてしまう…。

70年前と同じ場所を、今撮影してみたらどうなるのか。ドキュメンタリー映画、「サイゴン陥落 緊迫の脱出」などのプロデューサーとして知られる、Keven McAlesterがそんな実験に挑戦していました。

こちらは、ロサンゼルスBunker Hill1940年代に撮影された映像とまったく同じ場所を走り、それぞれの映像を並べて再生させたものだそうです。

まず目に留まるのが、懐かしの名車たち。丸みを帯びたボディは、すでに「クラシックカー」というジャンルとなり、今ではめったにお目にかかれません。

そして、やはり違うのが建物ですよね。1959年頃から、Bunker Hillは大規模な都市化がされ、低層が多かった建物のほとんどが大きなビルに生まれ変わりました。

みなさんはどちらのロサンゼルスがお好きでしょうか。

source: BrickFanatics

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)