2018年のiPhoneには虹彩認証「Iris ID」が搭載される?

2018年のiPhoneには虹彩認証「Iris ID」が搭載される? 1

名前がかっこいい。

iPhone 5sから導入された、指紋でパパっとロック解除ができる「Touch ID」。毎日便利に使っている人も多いと思いますが、将来iPhoneのセキュリティはさらに向上するかもしれません。台湾紙のDigiTimes2018年の新型iPhoneには虹彩認証「Iris ID」が搭載される可能性があると報じています。

DigiTimesは「業界筋から」の情報として、Appleだけでなくサムスンも2016年に虹彩認証を搭載したフラッグシップスマートフォンを発売すると報じています。これはもしかすると、8月2日のイベントでの発表が期待される「Galaxy Note 7」を指しているのかもしれませんね。

Appleはこれまで表情認識に関する特許を出願したり、関連企業を買収(1,2)してきました。その実現がいつになるのかは不明ですが、同社が新たな生体認証技術に興味を持っていることは間違いありません。

またiPhoneへの虹彩認証の搭載は以前よりされてきましたが、それは2017年の「メジャーチェンジモデル」になるとの情報でした。2017年にリリースされる新型iPhoneはガラス製のボディを採用した新デザインとなり、有機ELディスプレイ、あるいはカーブディスプレイを搭載するとも噂されています。今回の情報と合わせると、「Iris ID」の実現は2017年〜2018年になる可能性が高そうです。

top image by Ramona Heim / shutterstock.com

source: Apple Insider via DigiTimes

(塚本直樹)