Microsoft、Surfaceラインナップに「新デバイス」を投入?

Microsoft、Surfaceラインナップに「新デバイス」を投入? 1

カッコいいデザインになるかな?

無印のSurfaceにSurface Pro、そしてSurface Bookとラインナップを広げるMicrosoftの「Surface」。その将来が楽しみですが、Microsoft本社を訪れた人物によると、同社はSurfaceラインナップに「新たなデバイス」を追加するようです。

まず下の画像は、アプリ開発者のShubhan ChemburkarさんがMicrosoft本社内で発見した意味深な展示です。同社の壁にはすでに発売済みのSurfaceデバイスが展示されているのですが、不思議なことにいくつかの棚には下のような「謎のデバイスのイラスト」が展示されていたのです。そして中央には2017、右下には「Coming Soon」の文字…。これは、来年何らかの新モデルが登場するという意味?

また、2016年の場所にも「空き」が。これは形から想像するに、ラップトップ製品なのかな?

さらに、台湾紙のDigiTimesはMicrosoftが一体型のSurfaceデバイスを準備していると報じています。製品の発売時期は今年の第3四半期(7月〜9月)。ただしこれはiMacのような重量級の一体型PCになるかは不明で、Surface Bookのようなパワフルなラップトップになる可能性もあるようです。

MicrosoftのライバルとなるAppleのハードウェア製品はワークステーションから軽量ラップトップまでラインナップしていますが、Microsoftも同じようにデスクトップ製品に手を出すことになれば興味深いですね。

source: The Verge

Carli Velocci - Gizmodo[原文

(塚本直樹)