アインシュタインの愛した革ジャン、1500万円超えで落札

アインシュタインの愛した革ジャン、1500万円超えで落札 1

いい感じにヨレるほどアインシュタインが愛した革ジャン。

老舗オークション会社のクリスティーズが出品していたアインシュタインが着ていた革ジャンが落札されました。アインシュタインのファッションというときちっとスーツを着ている姿を思い浮かべますが、実は革ジャンも着こなすノーベル賞受賞者だったんですね。

インディー・ジョーンズ風のこの革ジャンの落札価格、なんと14万4424ドル(約1500万円)。オークション会社によると、この革ジャンは「ちょっとツンとする匂い」で、アインシュタインが1930年中頃にドイツのナチス政権から逃れるためにアメリカに来た際、手に入れたものだとのこと。もしかするとアインシュタインがアメリカの永住権を取得した際にお祝いで受け取ったものかもしれないそうです。しかも、リーバイスときました。おしゃれな天才。

アインシュタインの愛した革ジャン、1500万円超えで落札 2

アインシュタインはこの革ジャンが大のお気に入りだったよう。オークション会社は以下のように話しています。

数年で目に見えるほど古びてしまったようです。「彼はこのジャケットをいつも着ていた」とプリンストン大学でいっしょに働いた科学者仲間のレオポルト・インフェルトが思い出として語っています。そしてアインシュタインはどんなことも最小限に抑えていたとインフェルトは書いています。髪を長くすることで床屋に行く回数を減らしたり、「この一着の革ジャンだけで何年もコートを買うことがなかったんだ」とも。

落札されたこのちょっとツンとする匂いの革ジャンがこれからどんな風に使われるのかは不明ですが、博物館などに展示されるんでしょうか。アインシュタインのコスプレ用に落札した、なんていうバブリーな人だったりして? どちらにしてもアインシュタインのお気に入りだった革ジャンを大金を出して買うんですから、大ファンですよね。

source: Christie’s via BoingBoing

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(リョウコ)