アストンマーティンの公道最速を狙うロードカー「AM-RB 001」

アストンマーティンの公道最速を狙うロードカー「AM-RB 001」 1

たたずまいからして只者じゃありません。

世界最速…それは誰もが憧れる、魅力的な言葉。そして、その世界最速の勲章をアストンマーティンが新たに手にするかもしれません。同社はレッドブル・レーシングと共同開発した新スポーツカー「AM-RB 001」を公開しました。

アストンマーティンの公道最速を狙うロードカー「AM-RB 001」 2

AM-RB 001は公道走行モデルが99〜150台、サーキット向けモデルが25台しか生産されない超限定モデルです。車体にはF1カーと同じくエンジンを中央に配置したミッドシップレイアウトを採用し、エンジンは自然吸気の12気筒エンジンを搭載しています。

さらに、AM-RB 001は1馬力あたりの重量(kg)が「1」という超軽量・ハイパワー。これはF1のレーシングカーや最新のスポーツバイクと同等レベルで、ロードカーとしては破格のスペック。こんな車に乗ったら、地上を飛ぶように走り回れそうです。

詳細はまだ明かされていないものの、開発にあたってはレッドブルの伝説的レーシングカーデザイナー、エイドリアン・ニューウェイ氏が担当をしています。

AM-RB 001は2018年の春に出荷予定。レンタルでもいいから、一生に一度は運転してみたい!

Image Credit: Carscoops

source: The Verge

(塚本直樹)