コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 1

大人も子供もプログラミングのスキルが習得できます。

STEAM Greenlightに登場したばかりで、これから支援を集めて製品化を目指している3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が非常に興味深い内容です。

それはロボットの姿をしたロニーという名のプログラムを、コーディングでスタートからゴールまで移動させるというもの。最初は簡単なものの、じょじょに複雑なコードを打ち込むことが必要になるため、プレイを続けているうちにコードの技術が身に付くようです。

こちらはАлександр Хорошавинアップしたトレーラー。

ロシア人の男性が1人で開発を進めている本作ですが、学習目的とは思えないほど、美麗でかわいらしいグラフィックです。

Windows用のデモ版がIndie DBからダウンロードできるので、気になった方はまずプレイしてみて、支援を検討してみてはいかがでしょうか。

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 2

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 3

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 4

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 5

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 6

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 7

コーディングで操作する3Dパズルゲーム「アルゴティカ」が支援を募集中 8

image by STEAM Greenlight
source: YouTube, INDIE DB, STEAM Greenlight

岡本玄介