CGは少なめ? 映画「エイリアン:コヴナント」のエイリアンの手が公開

エイリアン:コヴナント

これは想像以上!

現在、絶賛撮影中のリドリー・スコット監督の映画「エイリアン:コヴナント」。1979年の「エイリアン」に直接つながる作品として注目されている本作ですが、この度、ゼノモーフの手の舞台裏映像が公開されました。

こちらはGeekTyrantが取り上げたもの。

ちなみに、コメディ俳優のダニー・マクブライドの「エイリアン:コヴナント」への参加が発表されて以来、その役どころが注目されていましたが、マクブライド本人がRolling Stoneへ以下のように語りました。

自分は未知の楽園を探す宇宙船コヴナントのパイロット役なんだ。

マクブライドは、映画用に作られたもののほとんどがプラクティカル・エフェクトだとも語っています。また、エイリアンに追いかけられるドキドキのシチュエーションがあるのだとか……。

ほとんどがプラクティカル・エフェクトなんだ。エイリアンに追いかけられるシーンでは、エイリアンのスーツを着た俳優に追いかけられて撮影するってことさ。

セットも素晴らしい。僕らは荒れ模様の天候の中を進むんだけど、セット全体が巨大なジンバル(1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種)に乗っていて、それが上下に揺れるんだ。そのおかげで、想像力を働かせる必要がないんだよ。

「エイリアン:コヴナント」の撮影現場を見ても、こだわりを感じましたが、まさかセットそのものがジンバルに乗っているレベルだとは! 予想をはるかに超える気合の入りように、より一層期待が高まります。

「エイリアン:コヴナント」は2017年8月4日にアメリカで公開予定です。

source: Twitter via GeekTyrant, Rolling Stone

中川真知子