AppleがJay-Zの音楽ストリーミングサービス「Tidal」の買収交渉中か?

AppleがJay-Zの音楽ストリーミングサービス「Tidal」の買収交渉中か? 1

業界再編加速か。

人気ラッパーのJay-Zがオーナーを務める音楽ストリーミングサービス、Tidal。「アーティスト自らが保有するストリーミングサービス」を掲げ、その賛同者には、妻のビヨンセ、ラッパー仲間であるカニエ・ウェストに加え、マドンナ、ダフト・パンク、リアーナ、アリシア・キーズなど、錚々たる顔ぶれのアーティストが並びます。

Wall Street Journalによると、AppleがそのTidalの買収交渉を進めているとのこと。もしこれが成功すれば、Appleにとって追い風になることは間違いなさそうです。

そうなった場合果たして、Tidalはサービスを続行するのか、Tidalのみで配信される楽曲などの権利がApple Musicに統合されるのか、気になるところです。

来たるiOS 10と共に予定されているとされる、Apple Musicの刷新と共に、続報を待ちたいところですね。

source: Wall Street Journal

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)