子どもの夢はおしょろしい。映画「ソムニア -悪夢の少年-」予告編

子どもの夢はおしょろしい。映画「ソムニア -悪夢の少年-」予告編 1

いい夢も悪夢も現実に……

配給会社の破産などで劇場公開が幾度となく延期された、マイク・フラナガン監督の映画「ソムニア -悪夢の少年-(原題:Before I Wake)」のアメリカでの劇場公開がついに決まりました。以下は予告編です。

こちらはMoviefoneがアップしたもの。

あらすじ:息子を失くした夫婦が引き取った8歳の少年は、眠るのを極端に怖がる子供だった。彼の過去が影響しているのかと考えた夫婦だが、やがて恐ろしい事実を知ることになり――

「オキュラス/怨霊鏡」や「呪い襲い殺す」の続編「Ouija:Origin of Evil」のマイク・フラナガン監督がメガホンを握る本作は、2013年に「Somnia」の名前で製作が発表され、撮影に入るものの、2014年に権利が売却されてしまい、名前が「Before I Wake」に。もともと公開は2015年5月を予定していましたが、配給会社が倒産してしまい、9月25日に変更されました。

その後、さらに2016年の4月に延期されましたが、これも実現せず。公開が不安視されていた作品でしたが、ようやく9月9日に全米公開されることが発表されました。なお、日本では9月16日より、DVDでの発売が予定されています。これはうれしい!

子供を失くし、不思議な能力を持つ少年を引き取った夫婦を「スーパーマン リターンズ」や「わらの犬」のケイト・ボスワースと、「パニッシャー」のトム・ジェーンが熱演。幼い少年の純粋さと、彼が引き起こす無垢な恐怖が新感覚のドリーム・ホラー「ソムニア -悪夢の少年-」。観た後に寝るのが怖くなって、寝不足にならなきゃいいけど……。

image by Bloody Disgusting
source: YouTube via Bloody Disgusting, GAGA

中川真知子