ボバ・フェットの死でワンランク上の空間を演出するコーヒーテーブル

ボバ・フェット・デス・コーヒーテーブル

あなたの部屋で死んでいくボバ・フェット……哀しい。

映画にまつわるリアルでユニークな商品を制作販売しているTom Spina Designsが、ボバ・フェットの死亡シーンを眼下に見ながらお茶ができるコーヒーテーブルを制作したとHOMECRUXが報じています。

「スター・ウォーズ」シリーズに登場する強敵ボバ・フェット。主人公達の行く手に何度も立ちはだかる凄腕の賞金稼ぎであり、ファンからの人気も非常に高いキャラクターです。

そんな彼に悲劇が訪れたのは、惑星タトゥイーンのある暑い昼下がり。カークーンの大穴にてジャバ・ザ・ハット一味と同盟軍の小競り合いが発生し、ボバはルークの命を狙います。しかしハン・ソロの槍に偶然ぶつかったジェットパックが誤作動を起こして穴へと真っ逆さま。這い上がろうとする努力も虚しく、肉食獣サルラックに丸呑みにされてしまったのでした。

今回、Tom Spina Designsが制作したコーヒーテーブルの造形は、まさにその丸呑みにされて行く瞬間のボバ・フェット。強力な触手に掴まれ砂に埋もれながらも決して諦めずに砂を掴むマンダロリアン・アーマーの左手が涙を誘います。

ボバ・フェットの死でワンランク上の空間を演出するコーヒーテーブル 1どんな気持ちでコヒー飲めばいいんだろう……。が、がんばれボバフェット……! 

ボバ・フェットの死でワンランク上の空間を演出するコーヒーテーブル 2サルラックの牙と触手を、生きたまま間近で見ることができます

ボバ・フェットの死でワンランク上の空間を演出するコーヒーテーブル 3マンダロリアンのエンブレムもペイントされていてオシャレです

「スター・ウォーズ」派生作品ではサルラックの体内から生還したことになっているボバ・フェットですが、ディズニーによるルーカスフィルム買収後の続編シリーズでの安否はまだ不明です。一方2016年12月16日公開予定の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で描かれるのはエピソード3と4の間の出来事。果たして伝説の賞金稼ぎ登場は登場するのか、公開が楽しみでなりません。

image by HOMECRUX

source: HOMECRUX, Tom Spina Designs

勝山ケイ素