傑作アクション映画「ボーン」シリーズを約3分で振り返る

3分で振り返る「ボーン」シリーズ

久しぶりの新作の予習に最適。

綿密に練られた脚本と決して衰えないペースとリズム、そしてマット・デイモンが演じる記憶喪失の暗殺者のリアルなアクションが観客を釘付けにしたアクション映画、「ボーン」シリーズ

今年公開される最新作「ジェイソン・ボーン」は、マット・デイモンとポール・グリーングラス監督が再びタッグを組むとあり、ファンは歓喜しています。

久々のカムバックが待ちきれない方、そして今まで「ボーン」シリーズを見たことがない方のために、過去に公開された4作品が約3分にまとめられています

こちらはLaughing Squidが取り上げた、Burger Fictionの動画。

「ボーン」シリーズは、「アイデンティティー」、「スプレマシー」、「アルティメイタム」がマット・デイモンの演じる記憶喪失暗殺者が主役の作品で、「レガシー」は「アルティメイタム」の裏で何が起こっていたのかを描いたジェレミー・レナー(「アベンジャーズ」のホークアイ)主演のスピンオフです。

新作の「ジェイソン・ボーン」は、全ての記憶を取り戻したボーンの新章になります。

マット・デイモン自らが「シリーズ最高傑作」と語っており、しかも、ScreenRantによるとマット・デイモンはセリフが大体25行しかなかったとのことなので、アクション満載の内容が期待できそうです。

「ジェイソン・ボーン」は2016年10月7日に公開。

(C) Universal Pictures

source: YouTube via Laughing Squid, YouTube, ScreenRant

中川真知子