夜中のセントラルパークを走る群衆、その理由は…もちろんPokemon GO

夜中のセントラルパークを走る群衆、その理由は…もちろんPokemon GO 1

確定、これは社会現象です。

先日、「Pokemon GO」でレア・ポケモンであるシャワーズ(Vaporeon)がアメリカのセントラルパークに出現したところ、なんと夜の11時という時間にもかかわらず、何百人というユーザーが大挙して押し寄せたようです。その様子を捉えたこちらの動画、ご覧ください。

ビートルズでも来た?ってなくらいの勢いです。スマホを掲げながら右へ左へと波のように走る人の山がすごいですね…ここまでの社会現象を見たのって、いつが最後だったでしょうか?

Pokemon Goのおかげで人々が家の外に出て歩くようになったとか近所の人たちと話すようになった、という良い感想もたくさん聞こえてはいるものの、このビデオを見る限りは皆自分のスマホ画面しか見てなくて確かにちょっと異様です。熱狂ってこういう姿で現れるんですね。

夜中のセントラルパークを走る群衆、その理由は…もちろんPokemon GO 2

車の運転席が開いたかと思ったら…

夜中のセントラルパークを走る群衆、その理由は…もちろんPokemon GO 3

猛ダッシュ!

真剣です。YouTube上で「Pokemon Go crowd」と検索するとニューヨーク以外でも公園や図書館に人の群れができている様子がたくさんアップロードされています。

ビデオの中でも人々が「これ全員ポケモンやってるの?信じられないよ!」と言っています。年齢層も人種も性別もバラバラです。これが世界規模で起きているわけですよ…ポケモンまさに恐るべしです。

Image by Dennis450D / YouTube

source: Pokemon Go Tours on the Gold Coast / Facebook

(塚本 紺)