耐えろ! SFドラマ「ドクター・フー」の新シーズンまで待ちきれない人向けガイド

耐えろ! SFドラマ「ドクター・フー」の新シーズンまで待ちきれない人向けガイド 1

シーズン9の配信はまだですか!?

日本でもじわじわ人気が出てきている英国発のSFドラマ「ドクター・フー」。DVDも発売され、これまではHuluだけでの配信だったのが、Netflixでも始まり、以前よりグッと見やすくなりました。すでに見始めて、すっかりハマったという方もいるのではないでしょうか?

しかし、海外ドラマはハマってくると早く次が見たくなるのが悩みどころ。日本ではつい数カ月前にシーズン8の配信が始まりましたが、早速見終えたファンのみなさんはもう次のシーズンを待ちきれないはず。

そんな中io9で、新シーズンを待ちわびているファンに向けて、配信開始まで耐え切るためのガイドが掲載されました。今回はその内容を参考にしながら、日本のファンに向けたガイドをご紹介いたします。

そもそもドクター・フーとは?

「ドクター・フー」は宇宙人だけど人間そっくりでイギリス訛りの英語でしゃべるエイリアンの「ドクター」が、旅の仲間(コンパニオン)とともに、ポリスボックスに偽装したタイムマシン「ターディス」に乗って、いろんな時代や場所で異文化交流をしながら、たまに世界を救う、笑って泣けるSFドラマ

ドラマ「シャーロック」でもおなじみのBBCが制作しており、50年以上の歴史のある長寿番組です。海外では昨年末にシーズン9の放送が終わり、シーズン10の開始まであと半年となっています。

容赦ない復習

シーズン10まで待つのに一番の方法はやはりこれでしょう。

この記事の執筆現在、Huluではシーズン1から8Netflixではシーズン5から8まで配信されています。今まで見たエピソード(もしくはまだ見ていないもの)をあらためて見てみるといいでしょう。まだ次のシーズンが配信されるまでには時間がかかりそうなので、イッキ見ではなく、1日1エピソードくらいのペースで楽しむといいかもしれません。

クラシック・シリーズを見る

耐えろ! SFドラマ「ドクター・フー」の新シーズンまで待ちきれない人向けガイド 2

2005年から始まった新シリーズのファンが多いかと思いますが、この機会に旧シリーズを見るのもオススメ。なんといっても、50年の歴史のあるシリーズですから、見きれないくらいの数のエピソードがあります。

こちらは残念ながら配信はもちろん、日本語字幕の入ったソフトも発売されていません。海外版のみなので、ややハードルは高いですが、ファンなら見る価値があります。

個人的にオススメなのは1996年のTV映画「Doctor Who: The Movie」。こちらは当時、新しいシリーズを再開するためにパイロット版として作られたものの、シリーズ化が頓挫してしまったという作品です。

ストーリーが最高というわけではないのですが、タイムウォーを経験する直前のドクターの姿が見られる作品で、50周年記念スペシャル「ドクターの日」の前日譚である「The Night of the Doctor」につながる内容となっています。

派生作品を楽しむ

耐えろ! SFドラマ「ドクター・フー」の新シーズンまで待ちきれない人向けガイド 3

ドクター・フーは映像作品だけでなく、ラジオドラマ(オーディオドラマ)やコミックなどの派生作品も発表されています。コミックは現在Titan Comicsから、ラジオドラマはBig Finishから発売中です。

ラジオドラマは、2005年から2010年まで10代目ドクター役を演じたデヴィッド・テナントがドクターとして登場するシリーズや、未完のスピンオフ「トーチウッド」の続きをオリジナルキャストで描くシリーズなど、ファンには超熱い内容となっています。

また、現行のコミックシリーズでは、10~12代目のドクターがそれぞれ新しいコンパニオンと共に登場する全く新しいストーリーが描かれており、こちらもファンにはたまりません。新シリーズのドクターがまとめて大集合する(アメコミ感あふれる)クロスオーバー作品もあります。

これらに日本語版はありませんが、ラジオドラマであればリスニング力を鍛えたり、コミックであれば辞書を引きながら楽しんだりと、英語の勉強の教材に使うのも手でしょう。

新たなスピンオフについて調べてみる

耐えろ! SFドラマ「ドクター・フー」の新シーズンまで待ちきれない人向けガイド 4

11&12代目ドクターのコンパニオンであるクララ・オズワルドの職場、コール・ヒル学園の生徒たちが主人公のスピンオフシリーズ「Class」が始まる予定。

まだ詳細は明らかにはなっていませんが、どうやら12代目ドクター(ピーター・カパルディ)も登場するようなので、見逃せないシリーズとなりそうです。

放送日時や形式は未定(オンラインで配信の可能性もあるとのこと)。日本でも放送/配信されることを祈りましょう。

Copyright © 2016 Big Finish Productions
Copyright © Titan Comics 2012 - 2016

images by io9

source: Titan Comics, Big Finish, Google

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
傭兵ペンギン