スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の宇宙猿の正体が判明

スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の宇宙猿の正体が判明 1

劇場で勝利の雄叫びを。

先日公開された「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の舞台裏映像の中でも印象的だったのは、空飛ぶビークルの中から機内に備え付けられている銃を撃ち雄たけびを上げる「宇宙猿」でした。その正体がスター・ウォーズの公式YouTubeチャンネルにて公開されたThe Star Wars Showで明らかになりましたよ。

明らかにされるのは動画の51秒当たり。スター・ウォーズシリーズのストーリーを扱う「ルーカスフィルム・ストーリー・グループ」のパブロ・ヒダルゴ氏が解説するところによれば、この「宇宙猿」の名前はBistan(ビスタン)、種族名はIakaru(イアカル)。舞台裏映像のなかではUウィングファイターのドアガンナーを務めていました。

Uウイング?そう、新しい(時系列的には古いけど)反乱軍のアルファベット型戦闘機です。Uウイングの初出は前述の宇宙猿が出てくる舞台裏映像が公開されたスター・ウォーズのファンイベント「Star Wars Celebration Europe」のパブリッシング・パネルででした。この「ローグ・ワン」関連本の一番右側にあるやつ、「Make Your Own U-Wing(自分のUウイングを作ろう)」が同パネルで発表されたUウイングの画像です。

スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の宇宙猿の正体が判明 2

サイドガンナーが必要なほど大きな乗り物には見えませんが、とにもかくにも12月に公開予定の「ローグ・ワン」では宇宙猿ビスタンがこれに載って銃を掃射し、雄叫びを上げる様子を見ることができそうです。なんだか真似したくなっちゃいそう。

James Whitbrook -Gizmodo io9[原文

(abcxyz)