物理モデルでiOSをヴァイオリンやチェロにする「FingerFiddle」

物理モデルでiOSをヴァイオリンやチェロにする「FingerFiddle」 1

深みのあるビブラートも。

ヴァイオリンやチェロ系のインストゥルメント・アプリ界に、粋なニューフェイスが現れました。Matthias Demoucronがリリースした「FingerFiddle」です。

こちらはSynthtopiaが取り上げた、FingerFiddleのデモ動画。

iPadを膝に乗せて本物のチェロにも似たスタイルで演奏しています。iPhoneだと平面置きか肩置きの方がやりやすいかも。

「FingerFiddle」は物理モデルによってリアルタイムに音声をシミュレートしているのが特徴。録音されたサンプル音源じゃないんですよね。本物の楽器と同じように画面をこすることでビブラートもかけられます。

iPadLoopsがシンプルなレビューを公開しているので、こちらも参考に。

スチールギター的な演奏もできなくはなさそう。アプリ本体は360円で、仮想チェロが付属します。アプリ内からはヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバスを購入可能です。

source: YouTube1, 2, iTunes

ヤマダユウス型