NYのSonosのフラグシップ店がおしゃれ住宅を再現している理由

NYのSonosのフラグシップ店がおしゃれ住宅を再現している理由 1

行きたい聴きたい!

オーディオブランドのSonos、ワイヤレス・システムの分野でじわりじわりと人気を伸ばしてきています。セットアップの簡単さや音の良さはもちろん、デザインのクールさもちょっと目が離せないんですよね...

そんなSonosがマンハッタンに念願のフラグシップ店をオープン!ということで見てみると、店舗デザインがかっこいいのなんのって、驚いちゃいます。ワイヤレスの便利さ、音の良さを体験できるかなり素晴らしいお店です。

NYのSonosのフラグシップ店がおしゃれ住宅を再現している理由 2

家の形のブースが並んでいて、それぞれのブースに部屋の種類ごとの設定が割り当てられているんですね。たとえばこちらは「リビング・ルーム」。

NYのSonosのフラグシップ店がおしゃれ住宅を再現している理由 3

ブースの中には本棚とかカーペットも備わっているので実際の家に近い環境でスピーカーを体験できるわけです。この他にも勉強部屋に台所と全部で7つの異なるブースが設置されています。

しかし照明とデザインも粋です。なぜわざわざ視聴ブースをリスニングルームではなく住環境のように作ったかというと、プロダクトのリアルな音質を知ってほしかったから、とのこと。確かに、どんなプロダクトでもそうですけど店舗での体験と自宅での体験があまりにも違っててガッカリすることって本当に多いですよね。

住所は101 Greene Streetと人も賑わうSOHOのど真ん中。7月19日にオープンしたばかりです。公式サイトでは「来て聴いてみなよ(Come listen)」と呼びかけています。もしニューヨークを訪れる機会があれば、ちょっとのぞいてみると楽しいかもしれません。

source: Sonos via The Next Web

(塚本 紺)